アキレス腱炎,足底筋膜炎から見た歩行の運動連鎖

2020/02/03 22:22
アキレス腱炎,足底筋膜炎から見た歩行の運動連鎖 近藤崇史 PTジャーナル・第47巻第2号・2013年2月 P153-159  アキレス腱炎・足底筋膜炎を代表疾患として,歩行(踵離地)と足関節・足趾の動きがどのように代償するのか,どのように評価・アプローチするべきかが紹介されている.  解剖学の基礎から運動学の考えである運動連鎖から説明されており,最終的には著者の行っている評価・アプローチ・考察が丁寧に説明してあり,非常に応用性の高い情報..

続きを読む

片麻痺の歩行練習のコツ

2019/12/19 11:20
片麻痺の歩行練習のコツ 溝部朋文 PTジャーナル・第47巻第2号・2013年2月 P168-172  理学療法臨床のコツとして,関節モーメントから片麻痺の歩行を促す原理及び麻痺の捉え方,歩行の考え方のコツが書かれている.  あくまで本文には答えではなく考え方が書かれており,その運動力学によるアプローチを考える為のプロセス構築が紹介されている為,是非目を通して欲しい文献だと思う. ・ 歩行とは 立脚側への重心移動→足底..

続きを読む

人工股関節置換術術後患者の骨盤アライメントと歩行中の重心移動の関連性

2019/01/29 23:54
人工股関節置換術術後患者の骨盤アライメントと歩行中の重心移動の関連性 南角学,坪山直生,秋山治彦,安藝浩嗣,中村孝志 理学療法学 第37巻第1号 P29-34(2010年)  題名のごとくTHA術後患者様の骨盤アライメント・歩行中の重心移動がリンクしている事を評価し,考察されている内容である.  THA術後患者様を床反力計・3次元動作解析装置を用いて,重心移動幅・重心移動のパターン・歩行速度と一歩行周期,重心の仕事量を計測して,..

続きを読む

変形性股関節症からみた歩行の運動連鎖

2018/09/08 21:54
変形性股関節症からみた歩行の運動連鎖 湯田健二 PTジャーナル・第47巻第1号・2013年1月 P63-71  変形性股関節症の歩行と運動連鎖について,健常の歩行状態と比較しつつ,歩行の各相に分けて考察が紹介されている内容である.  なぜ変形性股関節症になると股関節の由来の前方への出力が遅くなるのか?という問題点に対して,1つの相が原因でなく,各相での問題点から動作が不十分になる過程が順序立てて書かれている.  非常に内容が濃く図..

続きを読む

歩行支援機器の現状と未来

2018/08/06 22:46
歩行支援機器の現状と未来 大畑光司 PTジャーナル・第49巻第10号・2015年10月 P883-888  歩行支援機器がどういう存在であり,今後どのように発展してくのかについて,現状の歩行支援機器の分類からセラピストの展望に触れている内容である. 歩行支援の分類(詳細は文献参照) 機能補完 :杖や歩行器等,使用により歩行能力を高める歩行支援技術 トレーニング支援 :平行棒,トレッドミルやロボットアシスト歩行等,トレーニングを目..

続きを読む

高齢者における食後低血圧と転倒との関連

2017/12/23 21:36
高齢者における食後低血圧と転倒との関連 森下将多,山﨑香織,島岡秀奉,岡崎りさ子,藤本弘昭 総合リハ・43巻1号・2015年1月 P59-64  題名通り高齢者の転倒と食後の低血圧についての関連性を研究した原著論文である.  眩暈による転倒のリスク,高齢者の30%で見られると言われている要因として,食後低血圧との関係から,研究を進めた経緯が「はじめに」を読むとわかり,内容だけでなく研究に至るプロセスが伝わった.  本文中にもあるが..

続きを読む

もっと見る