転移性骨腫瘍のある患者の理学療法の進め方

2019/11/26 23:26
転移性骨腫瘍のある患者の理学療法の進め方 中村大輔,島津尚子,畠中泰司,水落和也,松宮美奈 PTジャーナル・第45巻第5号・2011年5月 P391-397  転移性骨腫瘍の基礎から理学療法の注意点,目標設定の仕方等のまさに運動療法の進め方に関しての考え方が紹介されている.  骨転移の概要,骨の変化,発生頻度や好発部位から評価,ゴール設定,動作指導等が順序立てて書いてある.また,動作に関しては,症例を用いた理学療法の実際と図を用いて..

続きを読む

高齢者虐待

2019/11/12 23:10
高齢者虐待 新野直明 JOURNAL OF CLINICAL REHABILITATION Vol.21 No.6 2012 P597-601  日本の医療・福祉において、高齢者と関わらせていただく機会は多い。社会問題である高齢者の虐待について、定義、実態、分類、発生要因についてまとめている内容である。  高齢者の虐待の現状として、養護者と施設に大きく分けてあり、さらに、虐待の種類、介護認定別、続柄別、介護福祉施設別、職種別、で分類..

続きを読む

胸椎のキネマティクス

2019/10/03 00:34
胸椎のキネマティクス 藤森孝人 菅本一臣 JOUNAL OF CLINICAL REHABILITATION Vol.23 No.2 2014.2 P110-114  胸椎のキネマティクスとして,図や3次元動画のQRコードを用いて説明している文献である.  胸椎の解剖学,アライメント,バイオメカニクス,カップルドモーションの大項目で説明してあるので,胸椎の復習に非常にわかりやすい内容だと思う.  QRコードで3次元での骨の動き..

続きを読む

過活動膀胱とメタボリックシンドローム

2019/08/26 09:40
過活動膀胱とメタボリックシンドローム 鈴木康之 泌尿器ケア 2010 vol.15 no.11 P96  泌尿器科のトピックスとして、過活動膀胱とメタボリックシンドロームの関係性を端的に説明している。  トピックスとして紹介ページであり、有用な情報のみ端的に記載されており、1ページなのですぐに目を通す事が出来る。 ・ 過活動膀胱の定義 :尿意切迫感の症状症候群で、頻尿と夜間頻尿を伴うもの (原因不明にいきなり激しい尿意にお..

続きを読む

排尿支援のための下部尿路症状評価法

2019/01/31 00:06
排尿支援のための下部尿路症状評価法 今西里佳 OTジャーナル 46(5):445−449.2012 排尿支援をキーワードとして下部尿路疾患に対して,どのように評価をしてくのか,またその評価方法が説明してある.  具体的な評価方法として,質問用紙・排尿日誌・残尿測定・ウィットチェック法があり,それぞれ表として例が紹介されているので参考にできる文献だと思う.  測定データ解析からアプローチの検討にかけて,今西氏の考え方とアプローチ方法..

続きを読む

筋力低下に対する軌道上ヒト対象研究

2018/10/31 00:08
筋力低下に対する軌道上ヒト対象研究 志波直人 総合リハ・43巻7号・2015年7月 P621-626  宇宙での生活による廃用症候群と宇宙ステーションという環境下でのトレーニング方法の確立について,書かれている.  宇宙空間での廃用症候群が問題になる事は,セラピストとして想像はできるものの,重力環境にいる私たちにとって具体性がなく想像しにくい内容が,わかりやすく,また,宇宙空間でのトレーニング方法として,ハイブリッドトレーニングがわかり..

続きを読む

もっと見る